シズカゲルとメディプラスゲルを比較してみた!違いは何?

今回はシズカゲルとメディプラスゲルについてを比較しています。

 

どちらのオールインワンゲルも口コミで非常にポイントが高いオールインワンゲルですが、どんな特徴があるのでしょうか?

 

まずはメディプラスゲルの特徴についてをまとめてみました!その次にシズカゲルとメディプラスゲルの違いを比較していこうと思います^^!

 

メディプラスゲルってどんなオールインワンゲル?

メディプラスゲル

トータルエイジングケアがこれ1本で出来る!と言われているメディプラスゲル。敏感肌の方の為に作られているオールインワンゲルなので、お肌が弱くても使いやすいオールインワンゲルという特徴があります^^

 

1回で12時間の保湿効果があると言われており、朝・夜のケアで24時間しっかり保湿ケアが可能。

 

メディプラスゲルはお肌の乾燥の原因である【セラミド不足】に着目している為、お肌のセラミドをしっかり補填する為の成分がぎっしり詰まっています。

 

その他ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの保湿成分も配合されている事により、エイジングサインの根本的な原因となる【肌の乾燥】をしっかりとケアしてくれると言われています。

 

メディプラスゲルとシズカゲルの違いは?

  シズカゲル メディプラスゲル
メイン成分 フラバンジェノール、アルブチン、ビタミンC誘導体など10種の植物由来成分配合 セラミド、ヒアルロン酸、プロテオグリカン、温泉水など66種類の美容成分配合
コンセプト 美白だけではなくシワ・くすみ・毛穴などの多角的なアプローチが可能 セラミド不足による肌の深刻な乾燥をケアし、お肌の基盤を整える
効果 医薬部外品、抗シワ試験認定済 サティス製薬会社との共同開発
添加物 7つの無添加【界面活性剤・パラベン・アルコール・着色料・香料・シリコン・鉱物油】 7つの無添加【石油系界面活性剤・パラベン・アルコール・鉱物油・シリコン・着色料・香料】
製品特徴1 モイストキープエマルジョン処方【肌のラメラ構造に着目】 アクアオイル、セラミドなどを配合する事により、硬くなったお肌を柔らかくし水分保持力を高める
製品特徴2 NYで活躍中のエステティシャンと皮膚科医の共同開発 サティス製薬との共同開発、開発者本人も極度の敏感肌だった事から、お肌に優しい基礎化粧品を作る事を前提にしている
定期コース 定期コース2980円、回数の制限なし 初回1000円OFFの2996円、回数の制限なし

 

メディプラスゲル

 

 

 

メディプラスゲルも口コミで評価の高いオールインワンゲルなだけあって、配合されている成分にはかなりこだわって作られているみたいですね。

 

ただ、メディプラスゲルは極度の敏感肌の方でも使えるよう、【肌の土台を安定させること】を目的として作られている節がありますので、美容成分も保湿に特化した成分が多く配合されています。

 

一方シズカゲルは保湿だけではなく、美白やシワ、シミ、毛穴やくすみ…などといったお肌のお悩みをケア出来るような成分が配合されているので、エイジングケアも兼ねているのであればシズカゲルがお勧めかな?と思います。

 

どちらのオールインワンゲルも定期コース購入で安くなりますが、お届け回数の制限はありません。気軽に試しやすいオールインワンゲルですね(^^)/


 

⇒【シズカゲルの効果は大嘘?】口コミから分かる事実とレビューで分かった事